yajirusi_gra1_blue

書籍プレゼントを受け取るメールアドレスを入力してください。

 

アドレスの入力間違えにはお気をつけください。

 

このページでは期間限定で
「勝ち組就活生になれる教科書」
を無料プレゼントしています。

winners_bible

タイトル:勝ち組就活生になれる教科書
著者:就活アドバイザー K      
形式:PDF 187ページ(スマホ対応) 

目次(全8章)
第1章:就活のゴールとは何か?    
第2章:就活で勝ち組に入る方法    
第3章:人事の頭の中         
第4章:真面目な学生が負け組になる現実
第5章:就活の失敗があなたを追い込む 
第6章:就活の成功が生む、希望    
第7章:勝ち組就活生の思考      
最終章:幸福で豊かな人生を送るために 

yajirusi_gra1_blue

書籍プレゼントを受け取るメールアドレスを入力してください。

 

アドレスの入力間違えにはお気をつけください。

 

文章が書けなくても、
面接が苦手でも、
一流企業から内定が取れる?

 

学生時代に面接で落ちまくって失望していた男が、
内定4社獲得するまでに得た経験をまとめた就活ノンフィクションです。

内容を少し紹介すると・・・

面接の連敗記録を作っていたKが、急に面接に通るようになった要因とは?

就活で設定すべき理想的なゴールとは?

◆負け組は受ける業界を「絞る」、勝ち組は受ける業界を「広げる」

◇就活生が持っている法的に守られた権利とは?

◆周りの人からのアドバイスを全て無視すると、なぜうまくいくのか?

◇同じように頑張っても、うまくいく人といかない人の決定的な違い

◆就活は学生全員に平等に与えられた人生最大のビッグチャンス

経済学部の学生が金融業界を受けてもESが通過しない理由

◆視野を広げればチャンスが10倍に広がる

直接ではなく、遠回しで「私は仕事ができます」と伝えることが重要な理由

パズルゲームのようにESを書いていく人が成功する

説明会で必死にメモを書いている人ほど内定から遠ざかる

◆面接でうまく話すためには、面接練習が一番

◇etc・・・

ぜひ、続きは書籍でお楽しみください。きっとあなたの就活のお役に立てるはずです。

 

読者の方からの感想 

公開直後からたくさんの方に感想を頂いています。その一部をご紹介します。

 

 

 

 

その他にも多くの感想を頂いています。

yajirusi_gra1_blue

 


書籍を読んで感想を送ると
もれなく2つの就活ツールを
プレゼントします。

本を読んだらぜひ感想を送ってください。

就活を行う上で役に立つ2つのプレゼントがあります。

2つのプレゼントは、電子書籍の感想を送ってくれた方にお渡ししています。

ぜひあなたの就活にお役立てください。

 

無料プレゼントキャンペーン 
「勝ち組就活生になれる教科書」

winners_bible

yajirusi_gra1_blue

書籍プレゼントを受け取るメールアドレスを入力してください。

 

アドレスの入力間違えにはお気をつけください。

 

 

「学生時代で頑張ったことを
300字で答えてください。」

 

もしかしたら、あなたはこの文章を見ただけで「ウエッ」という吐き気がしたかもしれません。

 

ESで当たり前のように聞かれるこの質問も、のらりくらりと大学生活を送ってきた学生にとっては凶器のように思えると思います。

 

「だって、授業なんて単位さえ取れればいいでしょ。」

これが多くの大学生の本音だと思います。

そもそも授業がつまんなすぎて話し聞く気にならない。

代返当たり前、過去問カンペ持ち込み当たり前、

単位落としたら教授に頼み込んで追加課題をやればどうにかなる。

授業なんてそんなもんでしょ。

 

それより、大学はいかに楽して単位を取り、どれだけ遊べるかが大事。

毎週のように仲間と飲み会。

夏はキャンプとバーベキューに夏フェス。

冬はスノボ旅行に鍋パも楽しい。

 

バイトだって別に遊ぶお金を稼ぐための手段でしか無い。

「廃棄がもらえるからコンビニ」

「賄いが食べれるから個 人経営の居酒屋」

「時給が良いから夜勤」

そんな基準でしか考えてない。

別にバイトを頑張ったとかじゃなく、ただただシフトの終わりの時間を待ってただけ。

 

そんなあなたにとって

★「学業で特に力を入れたことについて教えてください」

★「チームで何かを成し遂げた経験を教えてください」

★「アルバイトで身につけたあなたの強みは何ですか?」

 

これらの質問は、まさにグサグサと刺さるナイフのようだと思います。

ナイフは容赦なくあなたを切りつけてきます。

 

「おいおい、
学生時代頑張ったことなんて、
追いコンの出し物しかねーよ!!」
…と僕も思っていました。

 

僕もね、必死で受験頑張ってなんとか大学に入ったんですよ。

けど実際、どんな大学生活だったかというと・・・

 

・授業はギリギリの出席数で単位を稼ぐ

・大好きなバスケサークルに入り、週に最低2回はサークルの仲間と飲み会

・飲み会の後で基本寝坊するので、午前中に授業は入れない

・友達とレンタカー借りて旅行にいくのが最高に楽しい

・友達との麻雀も最高に楽しい

・個人経営の和食居酒屋でバイトをし、まかないで食べる鉄火丼が最高にうまい

 

そんな低レベルな学生でした。

まあ低レベルかもしれないけど、こういう学生は周りにたくさんいたので、

別に自分が低レベルだという気持ちはありませんでした。

 

けど冷静に考えたら、

こういう学生は就活で苦労するのがセオリーだと思います。

 

やっぱり、最初はかなり苦労しました。

面接なんて本当に通りませんでした。お祈りメールを何回受信したことか・・・

だって、PRすることもないし、強みといい切れることなんて何一つ無いですから、

よくよく考えれば、企業からしたら採用する気にならないのも当然。

 

自分なりに頑張っていたつもりだったのですが、

気がついたら一次面接で20連敗。

 

「オレの人生、この先どうなるんだろう」

不安でいっぱいでした。

 

そんな底辺だったぼくが
勝ち組になれた理由

 

しかし・・・

僕はこのように、まともにPRするエピソードすら無い大学生活を送ってきたにも関わらず、

最終面接に10社進み、内定は4社獲得することができました。

※嬉しくてすぐ写真撮って親にメールした内定通知書

低レベルな大学生だったぼくが、

勝ち組といえる結果を掴むことに成功したのです。

 

飛躍のきっかけは、「就活のやり方を変えたこと」。

多くの就活生がやっている就活とはまったく違うやり方でやってみたら、

あれよあれよと名だたる大企業の面接を通過しまくっていきました。

 

そのやり方とは、いわば「企業の裏をかく就活法」です。

けど今思えば、これこそが本当の意味での正しい就活法だと断言できます。

 

やり方さえ間違えなければ、大学生活がどうであれ内定は取れるんです。

ただ、間違った方向に進んでしまうように学生を邪魔してくるものがたくさんあります。

ですので、正しい就活法を多くの学生に知ってもらいたいと思い、

この本を書くことにしました。

 

勝ち組就活生になれる教科書では、

あなたが考える就活の常識をひっくり返すような、

あまり表には出てこない価値ある情報をたっぷりとお話していきます。

 

元々は就活本として有料で販売する予定だったのですが、

期間限定キャンペーンとして、無料配布することにいたしました。

 

「就活を成功して勝ち組に入りたい」

「大学生活は適当だったけど、就活では良い進路を勝ち取りたい」

という気持ちがある方だけ、書籍を読んでみてください。

 

無料プレゼントキャンペーン
「勝ち組就活生になれる教科書」

winners_bible

yajirusi_gra1_blue

書籍プレゼントを受け取るメールアドレスを入力してください。

 

アドレスの入力間違えにはお気をつけください。

 

 

著者プロフィール

blog_profile

名前:就活アドバイザーK

1988年、新潟県生まれ。
地方国立大学の理系学部で大学院まで進み、2013卒の就活生として就活を経験。

 

当初は自分自身に強みが何も無いにも関わらず
「国立大のブランドがあるし、なんとかなるんじゃないか」と勘違いし、
一次面接20連敗で途方に暮れる。
しかし「このまま負け組になってたまるか」という反骨心から独自の就活法を編み出し、
9割以上の通過率で面接を突破。一流企業4社から内定し、就活を終える。

 

卒業後は会社員として仕事に没頭しながらも、自身が行ってきた就活法を学生に広める活動を行う。
就活生向けの個別指導や、大学やイベント会場でのセミナー講師は80回以上。
個別指導を行った学生たちの内定獲得数は平均3.4社。
理想の進路を勝ち取れる学生を増やすため、日々情報発信をしている。

 

本当に役に立つ情報を包み隠すこと無く伝える「常識をぶった切る性格」と、「最後まで寄り添う指導スタイル」で学生からの支持と信頼を集めている。

 

趣味は、小5から続けているバスケットボールと、ラーメン屋巡り(濃厚つけ麺が好き)。

ご登録時のご案内

1.本ページよりメールアドレスをご登録すると、特典や追加プレゼント、有益な就活情報などが定期的に届くメールマガジンに登録されます。

2.メルマガの差出人は、「adviser_kあっとsyukatsu-method.com」からのみ配信されます。(あっと→@)

3.ご登録いただいたメールアドレスは専用システムを用いて厳重に管理し、許可無く第三者に情報を、譲渡・貸与することはありません。配信元が分からない迷惑メールが届くことはありません。

4.メルマガが不要の際は、メルマガ本文内の解除案内からいつでも自由に登録解除することができます。

5.4で登録解除したメールアドレス宛には、今後一切メールを送ることはありません。